お腹が痛いときは針を刺す!

2011-10-24

食欲の秋!
みなさんは美味しいもの、いっぱい食べてますか?

先日スタッフが女子会で利用した韓国料理のお店はチヂミが絶品でした!
京王線の高幡不動にありまーす♪

column1024

そんな美味しいものをたーくさん食べ過ぎたり、
残念ながら!食あたりになったとき、
日本では市販の薬を服用したり、お医者さんに駆け込みますよね。
韓国でも「正露丸」のような≪お腹が痛いときはこの薬≫があるのでしょうか?

実は、韓国ではお腹が痛くなると
オンマ(お母さん)が、親指に針をさしてくれるのだそうです!
え~~!!
しかも、鍼灸で使う針ではなく、ふつーの「縫い針」。
え~~!!!!

親指の付け根をぎゅっとしばり、
爪の上あたりにプスっと針を刺して、血を出すのだそうです。
黒っぽい血が出れば、
「あ~、やっぱり、調子悪いね」
となり、
赤い血だったら
「大丈夫みたいだよ?安心して」
となる・・・とか。

お・ど・ろ・き!

でも、クォン先生の親指を確認しましたが、
針を刺した傷跡とかないので、大丈夫みたいです(ほっ)

Copyright© 2013 パル韓国語スクール All Rights Reserved.