韓国は取り皿なし!

2011-10-10

急に朝晩は冷えるようになりましたね。
そろそろ鍋がおいしい季節。
みなさんは何鍋が好きですか?
私はスンドゥブチゲが好きで、自宅でよく作ります。
トウガラシの量を調節してみたり、
すりごまをたっぷり入れてみたり、
いろいろ試行錯誤した揚句、たどり着いたのは
コンブと干しシイタケでダシをとることでした!
これぞ求めていたコク!是非お試しください。

さて、韓国ドラマを見ていると
家族全員が、お鍋に直接スプーンを入れて食べてますよね?
先日再放送されていた「アクシデント・カップル」でも、
ク・ドンベクさんが作ったチゲをジスさんと二人でスプーンで食べてました。

そうなんです。
韓国では、日本のように一人ひとりの小皿に
取り分けて食べる習慣がないそうなのです。
あつーい鍋にそれぞれのスプーンを使って、
そのままパクリ!
もしくは、ご飯にかけるんだそうです。
しかも、初対面の人同士でも、会社の同僚でもそうするとか。

日本人としては、鍋に自分の箸を入れて食べるなんて、
ごく親しい友人や家族くらいですよね~。
まして初対面の人となると・・・・「とり箸くださーい」

そして、パル韓国語スクールの講師、クォン先生によると、
5人で食べる場合のコップの数は2~3とか。
・・・・・・えっ、コップも共有なんですか!?
コップの中に何か浮いてそうだし・・・それだけは無理だなぁ・・(笑)

column1011
Copyright© 2013 パル韓国語スクール All Rights Reserved.