コラム

韓国は取り皿なし!

2011-10-10

急に朝晩は冷えるようになりましたね。
そろそろ鍋がおいしい季節。
みなさんは何鍋が好きですか?
私はスンドゥブチゲが好きで、自宅でよく作ります。
トウガラシの量を調節してみたり、
すりごまをたっぷり入れてみたり、
いろいろ試行錯誤した揚句、たどり着いたのは
コンブと干しシイタケでダシをとることでした!
これぞ求めていたコク!是非お試しください。

さて、韓国ドラマを見ていると
家族全員が、お鍋に直接スプーンを入れて食べてますよね?
先日再放送されていた「アクシデント・カップル」でも、
ク・ドンベクさんが作ったチゲをジスさんと二人でスプーンで食べてました。

そうなんです。
韓国では、日本のように一人ひとりの小皿に
取り分けて食べる習慣がないそうなのです。
あつーい鍋にそれぞれのスプーンを使って、
そのままパクリ!
もしくは、ご飯にかけるんだそうです。
しかも、初対面の人同士でも、会社の同僚でもそうするとか。

日本人としては、鍋に自分の箸を入れて食べるなんて、
ごく親しい友人や家族くらいですよね~。
まして初対面の人となると・・・・「とり箸くださーい」

そして、パル韓国語スクールの講師、クォン先生によると、
5人で食べる場合のコップの数は2~3とか。
・・・・・・えっ、コップも共有なんですか!?
コップの中に何か浮いてそうだし・・・それだけは無理だなぁ・・(笑)

column1011

湯船につかるのは日本だけ!?

2011-10-01

台風が去って、空気がひんやり、秋らしくなってきましたね。
日本人としては、お風呂に入るのが楽しみな季節に突入です。
1日の終わりには、湯船にゆ~っくり浸かり、心身ともにリラックス。
好きな香りの入浴剤を入れてみたり、キャンドルを灯してみたり。
私は軽めの雑誌を持ち込んで、なんとなーく眺めているのが好きです♪
は~、想像しただけで脱力!しちゃいますよねぇ。

韓国の方たちも湯船につかるのか?素朴な疑問、聞いてみました。
韓国のおうちには、湯船のある家とない家があり、ある家でも、毎日は入らないそうです。
シャワーですませてしまうのが一般的とか。
どうしてですか?聞いてみると、
湯船につかるのは、『肌をふやかして垢すりをする準備』と考えているひとが大多数だそうです。
なるほど~。
だから、日本に旅行して温泉につかっていると、ついつい垢すりがしたくなってしまうとか!
きゃ~~お湯の中ではやめて~~(笑)

でも、韓流ドラマをみていると、確かに湯船に浸かっているシーンってあまり記憶にないですね。
お風呂のシーンは、たいてい、マッチョなイケメンのシャワーシーンだもの。うふふ☆

column0924

マッコリ

2011-09-05

みなさんは『マッコリ』を飲んだことがありますか?
韓国の伝統的なお酒で、白濁したお米から作られたお酒です。
最近は日本のサントリーからも発売され、CMもよく流れていますよね。
(チャン・グンソクのかわいい笑顔・・・♪)

この『マッコリ』、実は体にやさしいのです!
アルコール度数は日本酒やにごり酒の半分程度の6~8%と少なめ。
乳酸菌が豊富で、なんと同量のヨーグルトよりもはるかに多い!
そして、抗ガン物質であるファルネソールという成分が含まれているとか。
ファルネソールはバラやレモングラスなどの香りの成分で、
ボトルの底に沈んでいる沈殿物に多く含まれているので、
よく振ってから飲むのがポイント!
カロリーだって、焼酎140キロカロリー、ワイン70キロカロリーに対し、
なんと46キロカロリー!(100mlあたり)
(これからは『マッコリ』オーダーしようっと!)

最近マッコリの出荷量は増えていて、2010年比では60%も増えたそうです。
輸出量も3倍増!
しかも輸出先は、日本が全体の81%も占めているそうです。
なんか、うれしい・・・☆
でも、やっぱりお酒なので、1日に1~2杯にとどめてね♪

韓国の在宅勤務

2011-08-23

今夏、節電対策の一環として「在宅勤務」が急速に拡大しつつありますよね。
韓国の企業でも、「在宅勤務」はあるのでしょうか?

もちろん韓国にもあります。
韓国でも『スマートワーク(Smart Work)』が拡大しつつあるそうです。
(日本では『テレワーク(Telework)』って言われていますよね)
『スマートワーク』とは、パソコンやスマートフォン等を活用して、
好きな時間に好きな場所で働くことをいいます。
具体的には、①自宅、②会社以外の場所、③スマートワークセンター。

「・・・3つ目の『スマートワークセンター』って何!?」って思いましたか?
日本ではあまり聞いたことがないですよね。
日本の『テレワーク』というと、主に在宅勤務のことがクローズアップされますが、
韓国の特徴は、『スマートワークセンター』なる施設を創設している点です。
『スマートワークセンター』には、パソコン、電話、FAX、コピー機など
業務に必要な設備が整っているだけでなく、
食堂や保育施設まで完備されており、会社が自宅から遠い!従業員は
自宅近くの『スマートワークセンター』で働くことができるのです。
従業員は通勤時間を短縮できるし、会社はオフィススペースの削減=経費削減、となります。

大手通信企業のKT(Korea Telecom)では、2010年9月から導入し、
更にすべての職員にiPadを支給したそうです。(いいなぁ~)
他にも、サムスン、韓国IBM、アモーレ・パシフィックなどの
大企業を筆頭に導入が進んでいるそうです。

ちなみに、韓国はOECD(経済協力開発機構)加盟国のうち最も労働時間が長いとか。。
むかし、日本人は働きすぎだと国際非難されて週休2日制度が導入され・・・と、
徐々に短縮されていきましたよね。
韓国もそうなるのかな?

韓国の伝統茶「五味子茶」

2011-08-18

記念すべき第一回目は、パル韓国語スクールのレッスン終了後にお出しする「五味子茶」について。
ハングルでは、「オミジャチャ」と発音します。(カタカナで書くと先生に怒られるけど・・・汗)

スタッフが初めて「五味子茶」と出会ったのは、ツアーで行った韓国ソウルにて。
ソウルの仁川空港まで迎えに来てくれた美人ツアーガイドさんから、
パックに入った「五味子茶」をいただいたのが素敵な出会い。
(ちなみにこのパック、レトルトカレーが入ってるようなアルミのパックです。
日本の飲み物が入ってる四角い紙パックとは違うんですねー。これまた新鮮な驚き)

パックにストローをさし、恐るおそる飲んでみると、「すっぱいっ!!」
渋い顔をした私を見て、ツアーガイドさんは笑いながら
「酸っぱいですかー?これは漢方薬として使われていて、とっても体にいいんですよ~。」とのこと。
ふむふむ、確かに体にいいかもね、この酸っぱさ。
その時はとにかく酸っぱく感じたのですが、実は、その人の体調によって
「酸味」「甘味」「苦味」「辛味」「塩味」の5つの味を感じるそうなのです。
「酸味」と「苦味」なら肝臓、「甘味」なら子宮、「辛味」なら肺。
漢方的効能は、滋養強壮、長引く咳を鎮める効果があるそうです。

もう一度飲みたい!と、ソウル滞在中に訪れた仁寺洞の素敵なカフェで注文してしまいました。
う~ん、やっぱり酸っぱいけどね(笑)

tea3
Newer Entries »
Copyright© 2013 パル韓国語スクール All Rights Reserved.