韓国の伝統行事~トルチャンチ

2016-01-18

久しぶりのコラム更新です。
今日は、韓国のトルチャンチと言う伝統行事を紹介したいと思います。

トル=周る、と言う意味で、
チャンチ=パーティーやお祝い、と言う意味。
トルチャンチとは、子供の満1歳の誕生日を祝う行事です。

昔は乳児の罹患率が高く、子供が1歳を迎える前に死んでしまうも少なくなかった為、
子供が無事に1歳の誕生日を迎えた事と今後の健康と幸せを願うお祝い、として古代から続いている風習です。
日本でも満1歳の誕生日は記念としてお祝いする事もあると思いますが、
韓国のトルチャンチは、現在では結婚式と比較されるくらい盛大なイベントになっています。

主役の子供はトルボッと言うチョゴリで着飾って、
親類だけでなく、友人や職場の上司・同僚などを招いて、
果物と餅を中心にしたトルサンと言う御祝い膳を用意してもてなします。
最近は式場やホテルのホールを借りて、ビュッフェ形式で行われる事も多く、
トルサンの内容も韓国料理だけでなく、西洋料理が振る舞われる事も増えています。

もう1つ、トルチャンチに欠かせないイベントが、トルチャビです。
チャビ=つかみ、と言う意味で、
子供の前に様々な品を並べてどれをつかむかで将来を占う、というものです。
日本でも、主に西日本で行われる、物選び、と言う似た行事があります。
韓国人は、大きくなってから自分のトルチャンチの時の映像や写真を見せられて、
自分がトルチャビで何をつかんだかを知っている人も少なくないそうです。

時代の流れと共に変化している部分もありますが、昔ながらの風習が続いているのは良いことだと思います。
この先、また形式が変わる事があっても、これからも受け継がれていくといいですね。
bdoll_2

Copyright© 2013 パル韓国語スクール All Rights Reserved.