コラム

韓国の伝統行事~トルチャンチ

2016-01-18

久しぶりのコラム更新です。
今日は、韓国のトルチャンチと言う伝統行事を紹介したいと思います。

トル=周る、と言う意味で、
チャンチ=パーティーやお祝い、と言う意味。
トルチャンチとは、子供の満1歳の誕生日を祝う行事です。

昔は乳児の罹患率が高く、子供が1歳を迎える前に死んでしまうも少なくなかった為、
子供が無事に1歳の誕生日を迎えた事と今後の健康と幸せを願うお祝い、として古代から続いている風習です。
日本でも満1歳の誕生日は記念としてお祝いする事もあると思いますが、
韓国のトルチャンチは、現在では結婚式と比較されるくらい盛大なイベントになっています。

主役の子供はトルボッと言うチョゴリで着飾って、
親類だけでなく、友人や職場の上司・同僚などを招いて、
果物と餅を中心にしたトルサンと言う御祝い膳を用意してもてなします。
最近は式場やホテルのホールを借りて、ビュッフェ形式で行われる事も多く、
トルサンの内容も韓国料理だけでなく、西洋料理が振る舞われる事も増えています。

もう1つ、トルチャンチに欠かせないイベントが、トルチャビです。
チャビ=つかみ、と言う意味で、
子供の前に様々な品を並べてどれをつかむかで将来を占う、というものです。
日本でも、主に西日本で行われる、物選び、と言う似た行事があります。
韓国人は、大きくなってから自分のトルチャンチの時の映像や写真を見せられて、
自分がトルチャビで何をつかんだかを知っている人も少なくないそうです。

時代の流れと共に変化している部分もありますが、昔ながらの風習が続いているのは良いことだと思います。
この先、また形式が変わる事があっても、これからも受け継がれていくといいですね。
bdoll_2

韓国でお酒を飲むとき

2013-11-13

日に日に寒くなり、そろそろ忘年会の予定をたて始める頃でしょうか?
今日は、韓国でのお酒の飲み方についてお話しします。

韓国には色々なおいしいお酒があります。皆様は韓国のお酒が好きですか?
韓国でお酒というと、やっぱり焼酎「チャミスル」が一番有名ですよね。
皆様もぜひ飲んでみてください。

お酒が好きな韓国人の酒文化をみると、ちょっと不思議なことに気づくと思います。
なぜ韓国人は、目上の人とお酒を飲むとき、顔を横に回して飲むのでしょうか?
なぜそんなに目上の人に気を使うのでしょうか?
それを理解するためには、韓国人の思想を知ることが必要です。

韓国の国は、朝鮮時代から「儒教の文化」です。
韓国では中学生の授業で「倫理」の教科があります。その中では儒教の思想も学びます。
中国の孔子が作った儒教には、道德思想「三綱五倫」がありまして、その五倫の中にある「長幼有序」には、“大人と子供の間では社会的な順番と秩序がある”と書かれています。

昔、朝鮮時代ではこの儒教を国の統治思想としたので、その思想が今でも根付いています。
そのため韓国の社会では、親と子供、社長と部下、先生と弟子、年上と年下、先輩と後輩の上下関係がものすごく徹底的に守られています。

そういうことで色々な状況の中でお酒を飲む時にも、酔っぱらうとその関係性が崩れる可能性があるので特に気を使わなくてはなりません。

私の場合でも高校を卒業後、父からお酒の飲み方を教えられました。
◆目上の人からお酒を勧められると、盞をして断ることが難しい。
◆お酒を飲む時には目上の人の前では正面ではなく顔を横に回して飲む。
◆酔っぱらっても目上の人の前では我慢すること。
◆おつまみを食べる時にも目上の人が先に食べるのを待つこと。
など、色々な規則があります。

最近では、昔と違ってすこし緩くなってきましたが、目には見えないこのような文化が韓国の社会に浸透していることは、とても興味深いことですよね。

“かわいい”の韓国語

2013-09-19

“かわいい”の韓国語            

私が日本で暮らしていて、よく聞く言葉はやはり“かわいい”です。
日本人はかわいいことに対して、すぐ「かわいい」と言いますし、人が良いことをした時にはすぐに褒めますね。
褒め言葉が少ない韓国と比べると、日本人は心に余裕がある国民だと思います。

それでは“かわいい”にあたる韓国語の表現をいくつかみてみましょう!


まず、“예쁘다(エプダ)”があります。
예쁘다は‘pretty’の意味です。
“어제 미팅했다!(昨日合コンしたよ!)”“예뻐?(きれい?)”
“김선아 알고 있어요? (キムソナ知っている?)”
“알고 있어요! 예쁜 사람이예요. (知っているわ!きれいな人ね)”

人ではなく、物に対しても使います。
“옷이 예쁘시네요!(服、かわいいね)”
“이 꽃 받은 거야!(この花もらったのよ)”“예쁘네!(きれいね)”


二つ目は“귀엽다(キヨプタ)”です。
귀엽다は‘cute’の意味で赤ちゃんとかペットの話題でよく使います。
“아기가 귀엽다!(赤ちゃんかわいいね)”
“강아지가 귀엽네요!(ワンちゃんかわいいね)”

三つ目は“아름답다(アルンダプタ)”です。
아름답다は‘Beautiful’の意味で美しいものにたいしてよく使われます。
“저 사람은 정말 아름다워!(あの人はとても美しい)”
“자연이 정말 아름답습니다!(自然がとても美しいです)”


いかがでしょうか?
皆さんも韓国語で“かわいい”を使ってみて下さいね!



정말?대박! (本当?凄い!)

2013-07-12

今日は、韓国で流行っている“デバク(대박)”という言葉を紹介します。
韓国ドラマや日常会話で、韓国人はよく‘デバク’と言います。デバクは大きく2つの表現で使えます。
まずはお店や映画の大成功という意味で使われます。

【例】「이번 영화가 대박이 났다!」(今回の映画が大当りになった!)
「하시는 일이 대박나시기를!」 (お仕事が大成功しますように!)

2つ目は、今まで想像していなかったような突然現われた恐ろしいこと、びっくりしたことに対して出す感嘆詞でよく使われます。

【例】「나 결혼해」(わたし、結婚するよ) / 「정말?대박!」(本当?凄い!)
「이 영화 대박! 정말 재밌어!」」(この映画すごい!とてもおもしろい!)

デバクという単語の由来は諸説ありますが、一番の有力説は、韓国で有名な伝統古典小説<フンブジョン>からでた‘大きなフクベ(大匏-대박)’とされています。

それでは、<フンブジョン>の概要をご紹介しましょう。

昔昔あるところに、欲深く性格の悪い兄‘ノルフ’と弟‘フンブ’が住んでいました。
ある日、ノルフが親の遺産を全部自分のものにしてフンブを追い出してしまいました。
妻とたくさんの子供たちを連れて追い出されたフンブは、食べ物がなくていつも餓えていて、とても貧しい生活を送っていました。
ある日フンブは、ツバメが怪我をして脚を折っていることを発見し、治してあげました。
すると次の年、ツバメがフクベ種を口で持ってきてフンブにあげました。そしてフンブがその種を植えたら、秋になると、フクベが車のようにとても大きくなりました。フンブがその大きいなフクベを切ると、金銀などの宝石がたくさん出てきて、フンブと家族はお金持ちになりました。
一方、その噂を聞きつけたノルフは、ツバメの足をわざと折って、治療して送りだしました。次の年、ツバメがフクベの種をノルブにあげました。ノルブは喜びながらその種を植えると、秋にはフクベが大きく育ちました。ノルブが喜んでフクベを切ると、なんと物凄く大きな鬼が出てきて、ノルブの家と財産をつぶしてしまったのです。貧乏になったノルブの消息を聞いたフンブは、ノルブを呼んで一緒に幸せに暮らしました。

いかかでしたか?デバクは日本語の‘すごい、びっくり’などと同義のとても感情的な表現です。
皆さんも一度使ってみてくださいね。
皆さんの人生にも대박デバクな幸福がありますように!


韓国の男性は優しい?

2013-06-12
韓国の男性は、女性に対して『優しい』と言われています。
韓国ドラマの影響で、女性に対するマナーが良いというイメージがありますよね。日本人男性は、女性に対して大人しく、優しくすることが比較的少ないようです。また中国の男性は中国の女性があまりにも気が強いので、弱い印象だそうです。それに対して韓国の男性は、女性に対してロマンチックで優しいのです!

日本、中国、といったアジア圏で、韓国人男性が『モテル』理由は何でしょうか?
私が7年間日本で暮らした経験と、周りからの証言を含めて出した理由は、大きくわけて二つあります。

まずは“韓国ドラマ”の影響が大きいです。
日本で放送され韓流ブームのきっかけになったドラマ『冬のソナタ』で現れた“ヨン様”の優しいイメージは、韓国人男性に憧れるきっかけになったことでしょう。
また、『オールイン』の“イ・ビョンホン”、モムチャン(筋肉体)の“クォン・サンウ”などの韓流スター達の、「男性的で強く、女性には優しい」イメージがメディアを通して放送されたことで、日本と中国、アジア圏の女性達に大人気となるきっかけを作ったと思います。

ko2
私も『冬のソナタ』が放送された直後に新大久保の焼肉屋でアルバイトしていた時、たくさんの女性客に連絡先とかを聞かれたことがありました!
また一緒に仕事をしていた仲間たちは、みんな日本人女性と付き合ったことがありました(笑)

二つ目は“軍隊”の経験です。
韓国には、日本と中国にはない『徴兵』があり、韓国の健康な男性は2年間の軍服務をしなければならないのです。
韓国にいると、これは男にとってものすごく辛くて大変な時期であり、2年間の時間をむなしく無駄使いだと考える人もいます。
その反面、男だらけの生活で激しい訓練で苦労しながら悟ることがあります。それはまず、『親と家族に対する感謝の気持ち』と、一番大事な『女性の大切な存在』です。
軍隊に行く前は、本能的に女性に対する好感を持っていたとしても、忙しい生活の中でそれ程積極的にアピールしなかった男性でも、軍隊で女性の大切さを悟って除隊した後は、積極的に女性に追いかけることになります!
いわゆる軍隊の経験は“男性の本能”を目覚めさせてくれる場になっているようです。
そして海外でも、軍隊経験がある韓国人男性はたくさんの女性から『強い男性』としてイメージづけられているのでしょう。

さて、皆さんの周りの韓国人男性はいかがでしょうか?

早く早く!

2013-05-16

初めまして!私はパル韓国語スクールの韓国語講師コウと申します。
こらから韓国の文化や色々な事情を伝えたいと思います。

今日は、韓国文化の中で韓国人が‘早く早く’動く習慣についてご紹介します。
韓国ドラマを見ると、韓国人は早く運転したり、一列で並ばずに急いで動く場面がありますよね。
また、レストランで注文してからは、じっと待つこともなく、直ぐ店員さんを呼んで注文の確認もしたりします。

私も誰に追われているわけでもないのに、ご飯はいつも無意識に早く食べます。
特に美味しいご飯はもっとさらに早く食べます!
ある日、父親に
「ビョン君、ご飯はゆっくり食べなさい。健康に悪いよ。
米を100回以上噛みながら食べたほうが体に良いぞ」といわれました。
しかしある日、父親と一緒に朝ごはんを食べる時に父親を見ると、
父親も早くご飯を食べているではないですか!
私は
「お父さんも早くご飯を食べますね!」
と言ったら、父親はちょっと間をあけて
「・・・そうだね」と言っていました。。。

なぜ、韓国人はこんなに早く動く習慣があるのでしょうか?
早く動くのはまず、心に余裕がないことです。
心に余裕がない理由にはまず、不安があることです。
韓国は、地理的に半島の形をしていることから、外国からは侵略戦争、
内部的には伝統的な厳しい身分社会で色々差別された民衆による内戦が、
昔から約3年に1度以上勃発していました。
そのため、韓国人はいつも敵から逃げるために‘早く早く’動く行動習慣になったのではないか、と
歴史学者達に言われています。
このようなDNAが今でも流れているのでしょうか?

ちょっと悲しい歴史ではありますが、この‘早く早く’の文化があるからこそ、
韓国戦争後に、早いスピートで経済成長を成し遂げたと思います。
これからも世界の流れに敏感に早く変わっていてもっと成長する韓国を望みます。

hayaku

韓国のプロポーズ

2012-03-15

皆様、ホワイトデーはいかがでしたか?
私は弟と同僚に渡した義理チョコのお返しがもらえず
なんかさびしい気持ちになりました・・・(笑)

さて、本日は韓国でのプロポーズについて。
韓国ドラマを見ていると、しょっちゅう出てくるプロポーズシーン。
男性はいつも気合が入っていますよね!
日本では考えられないくらいロマンティックで、
見ているだけでうらやましいやら、恥ずかしいやら(笑)

クォン先生に聞いてみたところ、
プロポーズは、一生に一度の大イベント!なので、
韓国人男性はみんな凝った演出でがんばるそうです。
(TVドラマだけじゃないんだ~、と驚き)

クォン先生はまだ華の独身生活をエンジョイされていますが、
男友達のプロポーズを手伝ったことがあるそうです。

その作戦は・・・

①綺麗なお庭に花をかざり
②彼女を呼び出す
③すると、プラモのヘリコプターがバババ・・・と来て
④彼女のもとに指輪を落としていく!
⑤感動する彼女にプロポーズ♪

という構想。

ご想像の通り、クォン先生の役目は
“ヘリコプターの操縦 ”

実はこのヘリコプターの操縦は意外と難しいらしく、
公園で一人、何時間も練習したそうです。
(想像するだけで笑えます)
でも、なんとか真っ直ぐ上がるようにはなったものの、
その状態をキープするのがやっとで
横に水平移動させることができない・・・・

ということで、やむなく作戦を変更し
予めヘリコプターはお花の上空でホバリング、
彼女が着いたらまっすぐ降りてくる、ということに。

先生のがんばりの成果もあり(!?)
プロポーズは大成功!彼女さんは泣いていたそうです。

めでたし★めでたし★

column0315

韓国のお正月

2012-01-12

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ、パル韓国語スクールを宜しくお願いたします!

さて、本日はお正月のお話です。
日本では新暦の1月1日をお正月として祝いますが、
韓国では生活の中に新暦だけでなく、旧暦も採用しています。
韓国でも1月1日は新しい年に変わる日として1日休みますが
日本のように家族皆が揃って団欒をしたり、
お墓参りに出かけたり、ということはありません。
カレンダーそのままに12月31日も休日ではありませんので、
会社員も普通に出社し、年が明けた1月2日も通常通り出勤するのが普通なんです!

そのかわり、日本のように年末の慌ただしさと年始の静けさが感じられるのは旧暦のお正月になります。
西暦の1月1日よりも旧正月を大きな行事として祝います。
2012年の旧正月は1月22日から24日になり、ソルラルといいます。

日本と違う習慣として、1月1日になると年齢がひとつ上がります!
韓国は数え年ですから11月に生まれた子供は生まれたときすでに1歳です。
そして1月を迎えると2歳になります。

日本でも昔は数え年でしたが1950年元旦に法律で日本国民は一斉に一才若返ったとか!
あー若返りたーい!

column0112

韓国のお箸

2011-12-12

韓国料理のお店に行くと、置いてあるお箸は銀色に輝いていますよね。
形もちょっと平たかったりするステンレス製のお箸。
木製や竹製に慣れている日本人にとっては、ちょっと違和感。
しかも、つるつる滑るから、つかみにくいし・・・。

なんで、いつも銀色お箸なのか?
聞いてみました。

実は、意外とふる~い歴史がありました。
朝鮮半島は、いろんな民族から侵略を受け、
古代の三国時代から朝鮮戦争に至るまで、
国が分裂して戦うという悲劇の歴史があります。
そんな戦火を逃れる市民は、木製のお箸だと
移動中に簡単に折れてしまうため
丈夫な金属製を使うようになったといわれています。

そして、上流階級の人たちは、銀製のお箸を使っていたそうです。
銀は、ヒ素などの毒に反応するので、食事に毒が入っていないか、
身を守るために銀製を使用していたのです。。

でも、多くの韓国人は、チゲと一緒のご飯もスプーンで済ませてしまう
ことが多いので意外とお箸を使うのが下手だとか!
クォン先生も日本に来た当初、
すべてお箸で食べるのがちょっと苦痛だったそうです(笑)

column1202

お腹が痛いときは針を刺す!

2011-10-24

食欲の秋!
みなさんは美味しいもの、いっぱい食べてますか?

先日スタッフが女子会で利用した韓国料理のお店はチヂミが絶品でした!
京王線の高幡不動にありまーす♪

column1024

そんな美味しいものをたーくさん食べ過ぎたり、
残念ながら!食あたりになったとき、
日本では市販の薬を服用したり、お医者さんに駆け込みますよね。
韓国でも「正露丸」のような≪お腹が痛いときはこの薬≫があるのでしょうか?

実は、韓国ではお腹が痛くなると
オンマ(お母さん)が、親指に針をさしてくれるのだそうです!
え~~!!
しかも、鍼灸で使う針ではなく、ふつーの「縫い針」。
え~~!!!!

親指の付け根をぎゅっとしばり、
爪の上あたりにプスっと針を刺して、血を出すのだそうです。
黒っぽい血が出れば、
「あ~、やっぱり、調子悪いね」
となり、
赤い血だったら
「大丈夫みたいだよ?安心して」
となる・・・とか。

お・ど・ろ・き!

でも、クォン先生の親指を確認しましたが、
針を刺した傷跡とかないので、大丈夫みたいです(ほっ)

« Older Entries
Copyright© 2013 パル韓国語スクール All Rights Reserved.